TOPICS 
最新情報 

2016.07.29 リリース

2016.06.17 INFO

2016.05.31 リリース

2016.04.26 INFO

2016.04.26 INFO

  • 目的別
  • 業種別
  • ファイル受け渡し

    アカウントを持たない相手とのファイルのやり取りや、大きなサイズのファイルのやり取りをするのに役立ちます。

  • ファイル共有

    インターネット経由でファイルを保管することができるので、取引先と自社や支社間等離れた拠点間のファイル共有が手軽に利用可能です。

  • リモートアクセス

    社内に保存しているファイルを自宅から編集したいというニーズにお応えします。

  • 企業

    社内外のファイルサーバー、各PCからのデータ喪失リスクの削減等に力を発揮致します。

  • 大学・教育機関

    大学等、教育機関でも豊富な実績がございます。教員と生徒のレポートのやり取り等も効率化可能です。

  • 官公庁・独立行政法人

    官公庁・独立行政法人の導入実績も多数ございます。

Proselfとは
インターネット環境があればいつでもどこでもファイルの出し入れができる、オンラインストレージサービスが多くの会社から提供されています。しかし、ASPが提供するサービスではディスク容量やセキュリティレベルを気にしながら使用しなくてはなりません。 「Proself」は自社に自営で構築できるオンラインストレージアプリケーションソフトウエアです。
Proselfの特徴
ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)のオンラインストレージを利用すると気になるのがセキュリティ。サービス利用型なのでセキュリティレベルや、急に行われるメンテナンス等、自由自在に利用するには問題もあります。Proselfなら自社で構築することで用途、セキュリティレベル、バックアップポリシー等が容易に設定できます。
低価格
「Proself」はサーバーソフトウェアとしては低価格の\125,000(税抜)からお買い求めいただけ、お客様からご好評いただいております。低価格ではありますが必要な機能はしっかり押さえており、特殊な用途でなければ満足していただける内容となっております。Enterprise Editionはオープンプライスとなっていますが、気軽にお問い合わせください。
サーバーの容量を気にせずに使える
自社で構築する大きなメリットの一つ、容量を自分で決めることが可能です。サーバー1台あたりのライセンス制度を採用しているため、サーバーにハードディスクをたくさん載せることができれば大規模なストレージサービスを安価に利用することが可能です。
パッケージだから月額費用を削減できる
ASPなどのサービス利用型オンラインストレージの場合、月々数百円でもユーザー毎や容量毎になると費用も大きくなりがちです。 パッケージ製品のProselfならサーバーライセンスと年間保守費用(※)という非常にシンプルな料金体系でご提供が可能です。
※ご加入は任意ですが、登録ユーザー数が1,000名を超える場合は、年間保守サービスのご契約が必須となります。
ネット環境があればどこでも使える
インターネット上に公開することによって、いつでもどこからでもアクセスすることが可能です。また、企業内ネットワークで利用することももちろん可能です。
アカウントがない人にもデータを送れる
オンラインストレージに保管しているデータをお客様や取引先様に一時的に公開したいことがあります。Proselfなら、公開期限やダウンロード回数制限等を設定し、お客様毎にユーザーIDを発行せずに利用することが可能です。
カスタマイズであなたに合った使い方
自社のシステムのように会社ロゴ、画面の色等、管理画面から自由に設定変更が可能です。
専用クライアントでシームレスに使える
Webでログインして、ブラウザからアクセスするのももちろん便利ですが、毎日使うパソコンには無料の専用クライアントソフト「Proself Client」のインストールをおすすめしております。こちらをインストールすることで、ローカルドライブ感覚で利用することが可能です。