Windows10でProself Diskをご利用のお客様へ(更新)

2017/11/01
2017/12/04
2017/12/18
2018/01/09更新

平素はProselfをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2017/10/17にリリースされたWindows 10 Fall Creators Update適用後、Proself DiskからOfficeファイルの上書き保存時に以下事象が発生することを確認しております。

■Word
ファイルの上書き保存時に以下メッセージが表示され、保存に失敗します。
「ファイル アクセス権のエラーのため保存できません」

■Excel
ファイルの上書き保存時に以下メッセージが表示され、保存に失敗します。
「'{ファイル名}'への変更は、共有違反のため保存されませんでした。別のファイルに保存し直してください。」
また上記メッセージ表示後、保存に失敗したファイルと同じ階層に英数字のファイル(885AD520等)が作成されます。

■PowerPoint
ファイルの上書き保存時に以下メッセージが表示され、保存に失敗します。
「ほかのユーザーが読み込み中のため、ファイルを保存できません。しばらくしてからもう一度保存するか、別の名前で保存してください。」

調査の結果、Proself Diskが仮想ディスクのデバイスドライバとして使用しているDokanライブラリがWindows10 Fall Creators Updateで導入された新しい命令に対応していないために発生することが判明したため、対応を行ったProself Disk for Windows Ver4.20を2018/01/09にリリースいたしました。

Proself Diskのライセンスを購入済みかつユーザー登録頂いているお客様については、ユーザー登録メール内に記載しているURLにアクセスし、グループフォルダ内のProselfDisk > Windows > 4.20.36 より最新バージョンのProself Diskをダウンロード下さい。