IDとパスワードを入力せずにProselfを利用可能 Proself 統合認証オプション

IDとパスワードを入力せずにProselfを利用可能

Proself統合認証オプションを利用すると、ドメインに参加するコンピューターのアカウントを使用することでProselfにIDとパスワードを入力することなく利用することができます。ユーザーはコンピューターにログインする際に一度だけパスワードを入力するだけで済み、ProselfにIDとパスワードを入力する手間を省くことが可能です。Proself統合認証オプションはProselfにて統合Windows認証を実現するもので、パスワードを直接やり取りせずに認証できるセキュアなシングルサインオンを実現できます。
Proself 統合認証オプション 主な特徴

動作環境

サーバー

統合認証オプション単体では動作しません。
Proself Enterprise EditionまたはProself Gateway Editionが別途必要です。
Active Directoryが稼働し、Proselfが動作するサーバーをDNSに登録可能である必要があります。

※Proselfの動作環境については以下をご覧ください。
https://www.proself.jp/licence/environment/

クライアント

Active Directory ドメインに参加し、ローカルエリアネットワーク上にあるWindows 10、8.1、7 または macOS 10.11以降

価格

\オープンプライス