サポート価格

年間保守サービス価格

Standard Edition 年間保守サービス \32,400/1年(税抜)

  • 平日10:00から19:00までの電話、メールによるサポート
  • メジャーバージョンアップ版の無償提供

※保守サービスのご契約が必須となります。

Enterprise Edition 年間保守サービス オープンプライス/1年

  • 平日10:00から19:00までの電話、メールによるサポート
  • メジャーバージョンアップ版の無償提供

※保守サービスのご契約が必須となります。

Gateway Edition 年間保守サービス オープンプライス/1年

  • 平日10:00から19:00までの電話、メールによるサポート
  • メジャーバージョンアップ版の無償提供

※保守サービスのご契約が必須となります。

Proself年間保守サービス規約(PDF)はこちらからダウンロードいただけます。



年間保守サービス契約のお客様には以下のオプションサービスがございます。


時間外サポートサービス(要事前相談)

年間保守サービスに加入していただいているお客様を対象にソフトウェアのアップデートやサーバーの移行等を行う際、サポート時間外であってもあらかじめご連絡いただくことでトラブルが発生しても即座に対応できるようサポート担当者が弊社内に待機するサービスです。
アップデート等はサーバーの利用者の少ない休日や深夜に行うことも多いですが、その場合に万が一トラブルが発生しても確実に対処できるようにサポートすることで確実に作業を完了できます。

  • Standard Editionご利用の場合は年3回まで無料
  • Enterprise Editionご利用の場合は年6回まで無料
  • Gateway Editionご利用の場合は年6回まで無料
  • 上記以降は1回につき\5,000(税抜)

※サポートの有無に関わらず申し込みごとに1回としてカウントします。


リモートメンテナンスサービス

サーバーの維持管理が大変というお客様には弊社が代わってリモートで管理いたします。OSアップデート、Javaアップデート、Proselfアップデート及びProselfを問題なく利用できるように維持を行います。
このサービスを利用することでサーバーの維持管理が難しいお客様でもProselfをご利用になることが可能です。このサービスを利用するには年間保守サービスに加入していただくことが条件です。
また対象OSはWindows Server、Red Hat Enterprise Linux、CentOSのいずれかとなります。

  • Standard Editionご利用の場合は1ヶ月あたり\5,000(税抜)
  • Enterprise Editionご利用の場合はオープンプライス
  • Gateway Editionご利用の場合はオープンプライス