CAS認証を使用してシングルサインオンでProselfを利用可能 Proself CAS認証オプション

IDとパスワードを入力せずにProselfを利用可能

Proself CAS認証オプションを利用すると、HTTPリダイレクションやCookieといった標準的なWEB技術を利用した、シンプルで軽いシングルサインオン(SSO)を実現することができます。CAS(Central Authentication Service)サーバーにProselfを連携させることで、ユーザーは他の連携システムと同じログイン認証を利用でき、システム別のログイン、専用のアカウント管理といった面倒な手間を省くことができるようになります。
Proself CAS認証オプション 主な特徴

動作環境

サーバー

JDK8 Update 144以降が動作するハードウェア及びOS
  • Proself Enterprise Edition Ver.5.04以降が別途必要です。

価格

\オープンプライス