Proself Enterprise Edition、Gateway EditionでLDAP連携機能をご利用中のお客様へ(更新)

2019/12/04
2019/12/23 更新
2019/12/24 更新

平素はProselfをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年3月に公開されるWindowsセキュリティ更新プログラムにて、Active Directoryドメイン環境内のLDAP通信の安全性を向上するために、LDAP署名、およびLDAPチャネルバインディング(LDAPS 利用時)を既定で有効化するとの情報がMicrosoft社よりアナウンスされております。

弊社における調査の結果、ProselfのLDAP連携処理がLDAP署名に対応していないことが原因となり、Active Directoryサーバーに対してWindowsセキュリティ更新プログラムが適用されますと、以下環境においてLDAP連携に失敗することが判明しております。

  • Proself Enterprise Edition、Gateway EditionのLDAP連携機能を使用してActive Directoryと連携している
  • LDAP連携接続設定 - その他 - LDAP over SSLにて「使用する」にチェックが入っていない

そのため、そのため上記への対応を行ったProself Ver5.31、Proself Ver4.42、Proself Gateway Edition Ver1.41を2019/12/23にリリースいたしました。

なお、上記環境に該当するお客様は、バージョンアップ後に実施頂く必要のある設定がございます。
詳細については以下をご参照ください。
https://www.proself.jp/support/faq412/


各製品アップデートについては、ユーザー登録頂いた際にお送りした案内メール内のURLより取得可能ですので、2019/12/04に公開したお知らせ記載の条件に該当するお客様におかれましては、アップデートを実施頂きますようお願いいたします。


※以下は2019/12/04公開のお知らせ内容となります。
平素はProselfをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年初頭に公開されるWindowsセキュリティ更新プログラムにて、Active Directoryドメイン環境内のLDAP通信の安全性を向上するために、LDAP署名、およびLDAPチャネルバインディング(LDAPS 利用時)を既定で有効化するとの情報がMicrosoft社よりアナウンスされております。

弊社における調査の結果、ProselfのLDAP連携処理がLDAP署名に対応していないことが原因となり、Active Directoryサーバーに対してWindowsセキュリティ更新プログラムが適用されますと、以下環境においてLDAP連携に失敗することが判明しております。
  • Proself Enterprise Edition、Gateway EditionのLDAP連携機能を使用してActive Directoryと連携している。
  • LDAP連携接続設定 - その他 - LDAP over SSLにて「使用する」にチェックが入っていない。

そのため上記への対応を行ったProself Ver5.31、Proself Ver4.42、Proself Gateway Edition Ver1.41を2019年12月中にリリースする予定です。
なお、バージョンアップを実施いただいた後に設定変更を行う必要がございますが、詳細な手順についてはリリース後にあらためてアナウンスいたします。

誠に恐れ入りますが、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。