Windows 11上での動作について(更新)

2021/10/06
2021/10/21 更新
2022/01/13 更新

平素はProselfをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021/10/05にMicrosoft社よりWindows 11がリリースされたことを受け実施しておりました、Proselfクライアントソフトウェア(Proself Disk、Proself Client、同期ツール)の動作確認結果、およびWebブラウザにおけるProselfの動作確認結果について以下の通りご報告いたします。

  • Webブラウザ
    動作に問題がないことを確認いたしました。
  • Proself Client / 同期ツール
    以下事象を確認しております。
    • Proself Clientにおいてマウス右クリックメニューからのコピー/切り取り後、親フォルダへ移動直後のマウス右クリック時において[貼り付け]がグレーアウトし選択できない事象が発生することがあります。
      この場合、再度右クリックメニューを表示し直せば改善いたします。
  • Proself Disk
    以下事象を確認しております。
    • 環境によってはWeb公開/受取フォルダを設定後、ファイル/フォルダにアイコンが付与されない事象が発生することがあります。
    • マウス右クリックメニューより「その他のオプションを表示」-「Web公開」または「受取フォルダ」の順にクリックして開く設定画面内でテキスト入力を行おうとした際、設定画面が固まる事象が発生することがあります。
      ※フォルダ/ファイルのプロパティからWeb公開/受取フォルダ設定画面を開いた場合は本事象は発生いたしません。
      なお、事象発生時は以下手順を実施することで設定画面を閉じることができます。
      1. タスクバー上にあるエクスプローラー上にマウスカーソルを当てます。
      2. 1.で表示される「Web公開設定」または「受取フォルダ設定」のサムネイル右上にある「×」をクリックします。

なお、上記事象につきましてはクライアントソフトウェア側で対応可能かどうかも含め調査を進めており、進展があり次第あらためて本HPにてご案内いたします。


※以下は2021/10/06公開のお知らせ内容となります。
平素はProselfをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021/10/05にMicrosoft社よりWindows 11がリリースされましたが、現時点ではProselfクライアントソフトウェア(Proself Disk、Proself Client、同期ツール)、WebブラウザにおけるProselfの動作確認が取れておりません。

本件につきましては現在動作確認を進めており、進展があり次第あらためて本HPにてご案内いたします。
誠に恐れ入りますが、しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。