検索 
       
Windowsサーバー上のProselfをOracle JDKからAdoptOpenJDKに切り替える方法を教えてください。

以下の方法を実施することで切り替えが可能となります。
なお、Proself Ver5.20以降またはProself Ver4.40以降にてOpenJDKに対応しています。

  1. 以下のURLにアクセスします。
    https://adoptopenjdk.net/
    ※ダウンロードする際は「2. Choose a JVM」の項目で「HotSpot」で選択する必要があります。
  2. ダウンロードしたzipファイルを任意のディレクトリに展開します。
  3. OSスタートメニュー - Proself 起動・停止 - Javaタブ内のJava Virtual Machineの内容を変更します。
    • AdoptOpenJDK11以降の場合
      {AdoptOpenJDKインストールフォルダ}\bin\server\jvm.dll
    • AdoptOpenJDK8の場合
      {AdoptOpenJDKインストールフォルダ}\jre\bin\server\jvm.dll
  4. 現在設定されているOSの環境変数JAVA_HOMEを確認するために、コマンドプロンプトを開き以下のコマンドを実行します。
    C:\> set JAVA_HOME
    コマンド実行結果、環境変数がJAVA_HOMEが定義されている場合は値の変更を行う必要がありますので手順5に進みます。
    「環境変数 JAVA_HOME が定義されていません」のように出力される場合は、以降の手順をスキップしてください。
  5. JAVA_HOMEの内容を{AdoptOpenJDKインストールフォルダ}に変更した後、OSを再起動します。
    OS再起動後に再度コマンドプロンプトにて以下のコマンドを実行し、JAVA_HOMEの値が{AdoptOpenJDKインストールフォルダ}となっていることを確認します。
    C:\> set JAVA_HOME
    JAVA_HOME={AdoptOpenJDKインストールフォルダ}