検索 
         

セキュリティについて - 24件

21件目から24件目までを表示

1 2 3


[V4] [V5] Proselfを使用することで、外部からの悪意ある侵入等に対する脆弱性が増加することはないでしょうか。

Proselfに限らず、一般的にアプリケーションを追加すると脆弱性が増加する可能性があります。 Proselfを導入すると以下の脆弱性が増える可能性があります。

 ・Javaの脆弱性
 ・Tomcatの脆弱性
 ・Proselfの脆弱性

Proselfでは乗っ取り防止を想定したセキュリティ対策・確認を行っております。

Tomcat・Proselfに関して脆弱性が発見された場合はできる限り早くProselfのバージョンアップ版をリリースしております。
Proselfに同梱されているTomcatのバージョンは、必要に応じてProselfをアップデートすることでアップデートされます。
Javaに関しても同様で、アップデートにより脆弱性対応が行われております。
最新版Javaのリリース後、弊社にて動作検証を行っておりますので、最新のJavaで動作するかは弊社までお問い合わせください。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq114/

(最終更新日:2018/04/03)




[V4] [V5] 社外とのやりとりで利用するため、Proselfが動作するサーバーをDMZ上に設置しようと検討しているのですが可能でしょうか。

はい、可能です。
Proselfは外部アクセス用としてTCP80番(HTTP)、TCP443番(HTTPS)を使用するため、ファイアウォールにてどちらからまたは両方を許可してください。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq110/

(最終更新日:2018/04/03)




[V4] [V5] サーバーを設置した場合、ルーターのファイヤーウォールの設定を教えてください。

TCPポート80、SSLを使用する際はTCPポート443を外部からアクセスできるように設定してください。Webサーバーを構築する場合と同じ設定です。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq106/

(最終更新日:2018/04/03)




[V4] [V5] セキュリティ監査ツールをProselfに対して実施した結果、HTTP PUT、HTTP DELETEのメソッドが有効になっているとの指摘を受けました。HTTP PUT、HTTP DELETE のメソッドは無効になっていますか。

PUT/DELETEメソッドは有効になっています。
この二つはWebDAVで使用するため無効にはできません。

ただしシステム全体でWebDAVクライアントソフトウェアからの接続を拒否する設定は可能です。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq317/

(最終更新日:2017/10/30)



21件目から24件目までを表示

1 2 3