検索 
       

動作環境について - 33件

11件目から20件目までを表示

1 2 3 4


自分で設定を行うのは難しいですか?環境の構築方法について説明書はありますか?

いいえ、難しくはありません。
製品インストールメディアにインストールガイドが同梱されております。
インストールガイド内容に沿ってインストールや設定を行ってください。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq180/




Proselfをインストールしているサーバーにおいてはどのような脆弱性に留意すればよいでしょうか。

以下のソフトウェアについては留意が必要です。

  • Java
    Proselfは動作環境としてJDK(Oracle JDKまたはOpenJDK)を使用するため、Javaの脆弱性がProselfに影響する場合があります。
    そのため最新バージョンのJDKを使用することを推奨します。

    Ver.4、Ver.5で対応状況が異なりますので以下のURLをご参照ください。
    https://www.proself.jp/support/faq367/

    ただし、最新バージョンのJDKリリース直後は弊社での動作確認が取れていない場合があるため、動作確認状況を知りたい場合はお問い合わせください。
    お問い合わせページへ
  • Tocmat
    ProselfはWebサーバーとしてApache Tomcatを同梱しており、Tomcatの脆弱性がProselfに影響する場合があります。
    そのため、Tomcatの脆弱性がProselfにも影響があることを確認した場合は、HP等でアナウンスを行った後にTomcatをアップデートしたProselfをリリースします。
  • SSL、TLSによる暗号化通信
    ProselfではJavaの標準ライブラリを用いて実現しており、OpenSSLは使用しておりません。
    そのため最新版の最新バージョンのJDKを使用することを推奨します。
    また、上記に伴い暗号技術の組み合わせである暗号スイートを適切な内容に設定する必要があります。

    暗号スイートの設定方法については以下URLをご参照ください。
    https://www.proself.jp/support/faq368/

    ただし、最新バージョンのJDKリリース直後は弊社での動作確認が取れていない場合があるため、動作確認状況を知りたい場合はお問い合わせください。
    お問い合わせページへ
  • 開発フレームワーク
    弊社独自のフレームワークを使用して実装しており、Apache Struts等のオープンソースフレームワークは使用しておりません。
    そのためApache Strutsに関する脆弱性の影響を受けませんが、弊社フレームワークにおける脆弱性を確認した場合はHP等でアナウンスを行った後、脆弱性対応を行ったProselfをリリースします。

動作環境については、以下URLにも記載しておりますのでご参照ください。
https://www.proself.jp/licence/environment/

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq301/




必要に応じてハードディスク追加することによりProselfのストア領域を拡張することは可能でしょうか。

いいえ、現状では不可能です。
Proselfでは複数のハードディスクにまたがってストア領域を作成することができないため、単にハードディスクを追加してもストア領域の拡張を行うことはできません。

複数のハードディスクがOS上から1つのハードディスクとして見えるような仮想技術があれば実現できると存じますが、Proselfでソフトウェア的に解決することは非常に難しいです。

なお、Enterprise Editionではストア領域の変更を行う機能があり、この機能を使う場合はユーザーフォルダ/グループフォルダ単位で追加したハードディスクにファイル保存先を割り当てることが可能です。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq203/




既存のWebサーバー(Apache、IIS)との共存が出来ないようですがこれはWebサーバーを起動していなければ問題はありませんか?

はい、問題ありません。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq186/




インストールするマシンのOSがWindows Serverの英語版でも問題ないでしょうか?

申し訳ございませんが、英語OSへのインストールでは動作確認をしたことはございません。
日本語ファイルの取り扱いにて不具合が出る可能性がございます。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq217/




推奨ユーザー数とは同時接続数でしょうか? それともProselfへの登録数でしょうか?

Proselfへの登録数です。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq195/




Proselfを動作させるために必要なJava, Apache, Tomcat等の動作検証が行えているバージョン及び必要なモジュール等を教えて下さい。

以下をご参照ください。

  • Java
    弊社としては以下を推奨しております。

    • Oracle JDK
      JDK8及び長期サポート(LTS)に対応したJDK11以降を動作環境ととしております。
      ※長期サポート(LTS)が存在しないOracle JDK9、JDK10の対応予定はございません。
    • OpenJDK
      長期サポート(LTS)に対応した以下OpenJDKをサポート対象の動作環境としております。
      Linux OS:OSにバンドルされているOpenJDK
      Windows OS:AdoptOpenJDK
  • Tomcat
    Proselfには弊社で動作確認のとれたバージョンのTocmatを同梱しているため、お客様の方でご用意いただく必要はございません。
  • Apache
    ProselfはApacheを使用しないため、お客様の方でご用意いただく必要はございません。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq188/




ProselfをインストールするとJavaも自動的にインストールされますか。

Windows OS用のインストーラーではJavaも自動的にインストールされますが、Linux OS用のインストーラーではJavaはインストールされません。
そのため、Linux OSについてはお客様にてインストールいただく必要があります。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq187/




インターネット経由とありますが、会社内のイントラネットに限定した利用というのは可能でしょうか?また、事業所間をインターネットVPN接続していてイントラネットの環境も整っていますが、そこに組み込むことは可能でしょうか?

はい。イントラネットの環境にて利用可能です。
Proselfは初期設定の状態で、TCP 80番ポート(http)を使用します。
こちらが接続可能な環境であれば問題ありません。
なお、ポートは設定で変更可能です

また、Proselfインストール後、初回起動時にシリアルコードを入力し、 弊社のインターネット上の認証サーバーへhttps経由で接続します。
もし、インストールするサーバーがインターネットへ接続できないサーバーである場合は、Proselfご利用の際に改めてお問い合わせください。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq202/




Proselfはスマートフォンやタブレット端末からでも利用できますか?

はい、利用可能です。
ブラウザからPCと同じように操作が可能ですが、スマートフォンオプションを利用することでスマートフォンやタブレット端末に特化した画面レイアウトからタッチ操作でProselfを利用することが可能です。

また、スマートフォンオプションの他にiOS、Android端末で利用可能なクライアントアプリケーションであるProself Client for iOS/Androidもご用意しております。

Proself Client for iOSはAppStoreから、Proself Client for AndroidはGooglePlayからそれぞれ「Proself」と検索するとダウンロードすることが可能です。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq314/



11件目から20件目までを表示

1 2 3 4