検索 
         

疑問・トラブルについて - 115件

111件目から115件目までを表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


[V4] [V5] Proselfにアップロードしたファイルは、Proselfストアフォルダ/store/content/{ユーザーID/グループ名}配下に格納されるとのことですが、確認してみたところ「.th」という名前のフォルダがあります。このフォルダには何を格納しているのでしょうか。

「.th」フォルダはProselfでサムネイル表示を行った場合に、サムネイル表示用の画像が格納されるフォルダとなります。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq329/

(最終更新日:2017/10/19)




[V5] Proselfサイトに「体験版」と「オンライン版」がありますが、どう違うのですか?

「体験版」ではソフトウェアをご郵送いたします。お客さまのサーバーに実際にインストールして動作をご確認いただくことができます。

「オンライン版」では弊社サーバーにユーザーを作成し、動作を体験していただくことができます。どのような機能があるかなどをご体験ください。

なお、「オンライン版」では管理者機能はご利用頂けません。このため管理者機能を確認したい場合は「体験版」をご利用くださいますようお願いいたします。

以下のページよりお申し込みできます。
https://www.proself.jp/demo/

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq2/

(最終更新日:2017/06/16)




[V4] [V5] 指定時間でユーザーのセッションを切断(タイムアウト)させることは可能ですか。

はい、システム全体のみとなりますが以下手順で可能です。
※ユーザー/グループ単位での設定はできません。

[セッションタイムアウト有効方法]
・Proselfインストールフォルダ/conf/proself.properties
最終行に下記を追加します。
---------------------------------
proself.session.timeout = true
---------------------------------
設定変更後のProself再起動は不要です。

上記設定後、セッションタイムアウトが有効となりますがセッションタイムアウト時間は30分となります。
セッションタイムアウト時間を任意の時間に変更したい場合は、[タイムアウト時間の変更方法]を実施下さい。

[タイムアウト時間の変更方法]
※タイムアウト時間の変更はサービス再起動が必要となります。

1.Proselfを停止します。
必ずProselfが完全に停止していることを確認してください。

2.Proselfインストールフォルダ/conf/web.xml を必ず
Proselfとは関係のない場所にバックアップしてください。

3.Proselfインストールフォルダ/conf/web.xmlを編集します。

359行目あたり <session-timeout>内を任意のタイムアウト時間(単位:分)に変更します。
------------------------------------------------
<session-config>
<session-timeout>30</session-timeout>
</session-config>
------------------------------------------------

4.Proselfを起動します。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq333/

(最終更新日:2017/05/24)




[V4] [V5] 新規ユーザー登録デフォルト設定後に新規登録したユーザー情報を、すでに作成済みのユーザー全てに対して反映するにはどうすればよいでしょうか?

新規ユーザー登録デフォルト設定は、これから新規に登録されるユーザーに対する設定です。
すでに作成済みのユーザーについては、ユーザーの一括更新画面より行っていただく必要があります。

次がその手順となります。

1.管理者でログインし、管理画面→ユーザー管理に移動します。
2.上メニューにある「全ユーザー選択」のチェックボックスをONにします。
3.上メニューに「ユーザー操作」というメニューが現れますので、
 メニュー内の更新を選びます。
4.ユーザー一括更新画面に映りますので、
 変更したい箇所のチェックボックスをONにして、該当項目を設定します。
5.更新を押下してユーザー情報を更新します。

なお、Enterprise Editionの場合はさらに、CSVファイルにより一括で更新することが可能です。
以下がその手順となります。

1.管理者でログインし、管理画面→ユーザー管理に移動します。
2.上メニューより「エクスポート」を行います。
3.ダウンロードしたファイルをExcelで開きユーザー数分の行が存在していることを確認します。
4.useridと更新したい列を残し、他の列をすべて削除します。
 ※列情報についてのヒントは、管理画面→ユーザー管理内「インポート」の
  画面内に記載しております。
5.更新したいヘッダ列を変更し、CSVファイルを保存します。
6.管理画面→ユーザー管理内「インポート」より5.で作成したファイルをインポートします。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq345/

(最終更新日:2017/04/12)




[V4] ログイン画面のオートコンプリート機能を無効にしたいのですがどのように設定すればいいのでしょうか?

オートコンプリート機能については以下操作を行うことで無効となります。
ただし、IE11以降、Google Chrome34以降では以下設定を行ってもブラウザ側の制約のため反映されませんのでご注意ください。

---------------------------------------------------------------------------
1.システム管理者でログインします。

2.左メニュー[管理画面]をクリックします。

3.管理画面に遷移しましたら、左メニュー[システム設定]をクリックします。

4.システム設定画面にて"パスワードポリシー"内の[設定]ボタンをクリックします。

5.パスワードポリシー画面にて"オートコンプリート"内にございます、
[オートコンプリートを無効にする]にチェックを付け、
画面下部の[設定]ボタンをクリックします。
---------------------------------------------------------------------------

上記設定後、ログインするユーザーのブラウザからオートコンプリートの
履歴を削除をし、ブラウザを再起動します。
再起動後、Proselfのログイン画面にてオートコンプリート機能が無効と
なっていることを確認してください。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq300/

(最終更新日:2015/07/08)



111件目から115件目までを表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12