検索 
         

疑問・トラブルについて - 115件

101件目から110件目までを表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


[V4] [V5] Active DirectoryユーザーでログインができなくなったためProselfのログインログを確認したところ、「Clock skew too great (37)」というメッセージが記録されておりました。メッセージが示す意味を教えてください。

本メッセージは、ProselfサーバーとActive Directoryサーバーの時刻が5分以上ずれていることを意味しております。

この状態が続く限り、Active Directory連携ユーザーはProself にログインできません。
システム管理者に連絡して、ProselfサーバーとActive Directoryサーバーの時刻を合わせて下さい。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq255/

(最終更新日:2018/04/04)




[V4] [V5] グループ管理者として登録されたユーザーの許可設定を変更したいのですが、システム管理ユーザーでログインし、「ユーザー管理」画面で変更したいユーザーをチェックして「更新」、許可設定済みの「メール送信」のチェックを外して「更新」を実行しても 設定が解除されません。「無期限ファイル」と「無期限パスワード」の設定は許可設定を変更できるのですが、「読取専用」と「Web公開」と「メール送信」の3つが許可設定を変更(解除)できません。

管理者およびグループ管理者には、必ず「読取専用」「Web公開」「メール送信」の許可が与えられる仕様となっております。
こちらは解除しても自動的に付与されます。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq254/

(最終更新日:2018/04/04)




[V4] root(管理者)ユーザーについて現状ではいくつかのプライマリグループ、グループ等を作っておりますが、rootユーザーでログインした後のファイル一覧には何も表示されません。rootユーザーには表示されない(アクセスできない)が正しいのでしょうか?

管理者でログインした場合は大量のユーザがいた場合、大量のフォルダが表示されて負荷かがかかるのを防ぐため初期状態では「検索表示」になっています。
「検索」ボタンを押していただくことで存在するフォルダが一覧表示されます。
また、他のユーザと同じような表示をご希望の場合は、右側に「一覧表示」というボタンがありますのでそれを押していただくことで一覧表示に切り替わります。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq97/

(最終更新日:2018/04/03)




[V4] [V5] root(管理者)ユーザーについてrootユーザーは全てのフォルダ、ファイルにアクセスできるとの事ですが、rootユーザーのみがアクセスできるグループ、フォルダの作成方法はどのようになりますでしょうか?

グループフォルダを作成し、誰も所属させないことで、管理者のみがアクセス可能なフォルダとなります。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq96/

(最終更新日:2018/04/03)




[V4] [V5] 文字化けなどの対応はできますか?

日本語ファイルについては文字化けしないように対応しております。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq88/

(最終更新日:2018/04/03)




[V4] [V5] ユーザーに対してプライマリ間移動を行う際の制限事項を教えてください。

以下となります。

  • ユーザーフォルダが存在する場合は、移動先のプライマリグループの下にユーザーフォルダが作成されます。
  • プライマリ間移動が行われたユーザーの種類は「一般ユーザー」となります。
  • プライマリ間移動を行う前に所属していたプライマリグループに対してはアクセスが出来なくなります。
  • プライマリ間移動により参加不可となるグループについては参加が自動的に解除されます。
  • ユーザーフォルダ内のファイル/フォルダに対して以下を設定していた場合は解除されます。
    Web公開/受取フォルダ設定
    ロック/読取専用属性の付与
    共有フォルダ設定
  • 共有フォルダに参加しているユーザーがプライマリ間移動された場合、その共有フォルダへの参加が自動的に解除されます。
  • バージョン管理機能をご利用の場合、過去バージョンは全て破棄されます。
    ※履歴フォルダに関しては移動先のプライマリグループ/ユーザーフォルダ配下に移動されます。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq336/

(最終更新日:2018/04/02)




[V4] [V5] Proselfの一括ダウンロード機能ですがZip32形式でダウンロードすることはできないのでしょうか。

標準でZip64に対応しております。
Zip32で一括ダウンロードをおこないたい場合にはProselfの設定ファイルを
変更することで対応が可能です。

設定変更方法は下記の通りです。
Proselfインストールフォルダ/conf/proself.propertiesに
----------------------------------
proself.zipdownload.zip64 = false
----------------------------------
を一行追記してください。

Proselfのサービス再起動は必要なく即時反映されます。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq285/

(最終更新日:2018/04/02)




[V4] [V5] Proselfのセッションタイムアウト時間を教えてください。

標準出荷状態ではセッションタイムアウトしないようになっております。
内部的には10分に1度通信を行うことでタイムアウトしない仕組みとなっております。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq306/

(最終更新日:2018/04/02)




[V4] [V5] Proselfからメール送信したことを確認するにはどのログを参照すればよいのでしょうか。

{Proselfインストールフォルダ}/logs配下にある、メール送信時のログ(proself_mail.log)をご参照ください。また、以下方法でメールが送信された場合には、ファイル操作ログ(proself_server.log)にも記録されます。

  • Proselfの画面上からWeb公開/受取フォルダ設定済みのファイル/フォルダに対してメール送信時
  • ファイル送信/受信機能利用時(Ver5より利用可能)

なお、ProselfにはMTA機能がありませんので、メール送信時のログには「誰から誰に送ったか」という情報のみ記録されます。
実際のメール送信や送信成否をつかさどるのはSMTPサーバーになりますので、相手に送信が成功しているかどうかについてはメールーサーバーの送信ログを確認する必要があります。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq266/

(最終更新日:2018/03/05)




[O] Proself Clientでファイルをアップロードしようとしたところ「アップロード時にエラーが発生しました ファイル名:(アップロードしようとしたファイル名) エラーメッセージ:リモートサーバーがエラーを返しました:(413) Request Entity Too Large 処理を続行しますか。」というダイアログボックスが表示されアップロードが失敗します。

プロキシサーバーの設定において最大送信バイト数に制限がかけられている場合、当該メッセージが表示される可能性がございます。プロキシサーバーの設定をご確認ください。

なお、Proself Clientには、ファイルを分割してアップロードすることで制限にかからないオプション機能があります。もし未設定の場合は設定の上ご利用ください。

このFAQは次のURLで直接ご覧いただけます。
https://www.proself.jp/support/faq94/

(最終更新日:2018/03/05)



101件目から110件目までを表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12